前髪がうねらない!おすすめマスクレビュー「フィッティ」!

当ブログをお読みいただきありがとうございます。

意識低いおじさんのオオサワ(@hikui_ishiki)です。

最近はめっきり寒くなってきましたが、皆さんは風邪やインフルエンザの対策していますか?

風邪対策といえばマスクですが、私はこれまでほとんど使ってきませんでした。ですが、最近気に入ったマスクを見つけたので紹介します!

スポンサーリンク
336×280広告

マスクが嫌いだった

マスク、嫌いだったんです。

そりゃーマスクが風邪やインフルエンザの予防に有効なことは知っていました。「手洗い・うがい・マスク!」てな具合に小学校で言われたような気もするし、職場の壁にも似たようなプリントが貼られてます。

でも、マスクって着けてると耳が痛くなるじゃないですか。あと、分かる人には共感してもらえると思うんですが、私は髪質が柔らかくて、更に前髪を分けずに下ろしてるので、鼻の隙間から上がってくる呼吸の湿気で前髪がふにゃふにゃになるんですよ。

これがとにかく嫌で、出勤中の電車の窓ガラスに映ったふにゃった前髪を見るだけで憂鬱になるんです。もうその時点で外してしまって1時間足らずでゴミ箱行き。 そうなるのが分かってたからほとんど使ってこなかったんですね。

特に気を付けなくてももう何年もインフルエンザになっていないので、まあ大丈夫だろうという気持ちもあり、これまで積極的に使ってきませんでした。

フィッティ 7DAYSマスクと出会った・・・!

所要で実家に帰った時、母から箱ごと渡されたのがこのマスクとの出会い。

上記のとおりマスク嫌いだった私のマスクのイメージって、子供の頃親に無理矢理着けさせられた、あの、なんかごわついた布で、なんかゴムで痛くて…ってやつだったんですが、今のマスクってそんなことないのね。すげーよこれは。他のマスクと比較してないから分からないけど、とにかく気に入った!

フィッティのすごいところ

耳が痛くならない!

タイトルで既にネタばらししてるけど、長時間着けたままでも耳が痛くなりにくいです。

ゴムのアップがこちら。(Fittyの文字は包装に印字されているもの)

20161108_2

このように、ゴムが細いながらに幅広で、しかも柔らかい!

朝マスクを着けて家を出て、夕方くらいまでは全然へーき。その後は少し痛くなってくるけど、少し外してれば気にならなくなります。時間が経つにつれて仕事で疲れが溜まるから、その辺もあるのかも。

前髪がふにゃふにゃにならない!

これもタイトルで書いてるけど超重要!

鼻のところのパーツ(ノーズフィッターというらしい)が良いのか、呼吸の湿気が漏れず前髪に被害が出ません。

前髪がふにゃるマスクはこのパーツの形が長時間保たれないのが原因だと思うんですが、フィッティは名前どおりしっかりフィットするので安心。私は癖で1時間に1回くらいはグイグイ鼻に押さえつけて形を整えてるので、全く手を触れずでいいかはちょっと分かりませんが、ダメなマスクはそれをやってもダメなので、ある程度安心して良いと思う。

さらに!

メガネを使う人のために専用のノーズパットもあるとのこと!

私は裸眼だから分からないけど、そうかマスクだとメガネ曇るのかそうか…。

1枚ずつ個別包装!

フィッティは7枚入りと30枚入りがあって私はどちらも買ったことがあるんですが、マスクが1枚ずつ個別に包装されています。

20161108_3

外装袋の中に裸でマスクが入っているタイプだと丸ごと持ち歩くか鞄の中にマスクを裸で入れるか(無いな・・・)だけど、フィッティは個別包装のおかげで予備として1枚余分に持っていく、ということができてナイス。

地味にありがたい仕様です。これ。

30枚入りは専用のケース付き!

地味にありがたい仕様2つ目がこのケース!

20161108_5

30枚入りは開封するとこのようなケースにマスクが収まった状態になっています。

玄関に置いたり、裏側に穴が空いているので吸盤で適当な場所に貼り付けることも出来る。

我が家は玄関に窓があるので、そこに吸盤を使って貼り付けています。こんな感じ。

20161108_1

使い始めた当初は靴まで履いて「マスク忘れた・・・」ということが何度もあったのですが、今は玄関で着けて家を出る習慣が付いたので、非常に便利。

いやーマジで便利。多分フィッティよりお気に入りのマスクを見つけてもこのケースだけは使い続けると思う。

マスクを着けて良かったこと

フィッティというよりマスク嫌いだった私がマスクを着けて良かったと思ったことですが、まず電車の中で体調悪そうな人が近くにいてもあまり気にならなくなりました。

咳をゴホゴホしてたりこっち向いてくしゃみされると嫌な気分になりますが、とはいえマスクで防御しているので風邪を移される可能性は低くなっているかなと。

あと、同じく電車でスマホ(カメラ)を向けられても変に警戒しなくなりました。

ビビりだからカメラレンズが自分の方を向いていると隠し撮りされてSNSに晒されるんじゃないかと考えたりして気疲れするんですが、マスクを着けていれば顔の7~8割は隠れているので、最悪晒されてもまあなんとかという安心感があります。口開けて寝てるところを遊び半分で拡散されたらたまったもんじゃないですからね。

他にも会社で口を半開きにしてパソコンで遊んでてもバレにくくなったとか、同僚と話す時に表情に気を遣わなくなったとか、外で素顔隠している謎の安心感とか、なんか色々良い。

うん、マスク好きになった!もうマスク無しだと外出時に落ち着かなくなった!

まとめ

そんな訳で、フィッティ、おすすめです。

私のようにマスクに苦手意識を持っている方、コンビニでも売ってたりするので、機会があったら是非試してみてください。

また、フィッティには今回紹介させていただいた以外にも色々な種類があるので、マスクビギナーだけでなく、マスクマスターな方々にも気に入っていただけるのではないかなと。

私はフィッティの「シルキータッチモア」というのも試したのですが、そちらは肌触りがめっちゃ良かったです。(でも乾燥した指の皮に繊維が引っかかってちょっとうざかった)

ちなみに、フィッティのマスクとしての性能は標準的のようです。

マスク業界に全く明るくないのでマスクの性能についてはさっぱりですが、商品の説明には「微粒子」「細菌」「ウイルス」「花粉」を99%カット出来ると記載されています。

いくつか他のマスクも見たのですが、どれも大体同様の性能を持っているようなので、この点についてフィッティは突出している訳ではなさそう。恐らく市販されているマスクを適当に購入してもどれもこれくらいの性能はあるんでしょう。

ちなみに、一昔前から騒がれているPM2.5は花粉なんかより更に小さいそうで、一般的なマスクでは効果的に防げないそうです。「DS2」または「N95」という規格のマスクが良いそうなのですが、フィッティにはその規格を満たしているという記載は見当たりません。メーカーサイトにも書いてないのにAmazonではPM2.5対応的なことが書いてあり、ちょっとよく分からん。PM2.5対策としてマスクを買うなら商品に明確に記載されている物を選ぶ方が良いと思います。

それでは、最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
336×280広告
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする