仕事が捗るチャットワーク(ChatWork)カスタマイズ法!

当ブログをお読みいただきありがとうございます。

意識低いおじさんのオオサワ(@hikui_ishiki)です。

私の勤めている会社では「チャットワーク(ChatWork)」を利用しているのですが、個人的にイマイチかゆいところに手が届かない感があるなぁと思っていました。

そこで、ネットで色々調べてみたらGoogle Chromeの拡張機能を使うことで使い勝手を向上させられたので、今回はその紹介です。

スポンサーリンク
336×280広告

使用ブラウザ

Google Chromeを利用します。

今回紹介する拡張機能はいずれもGoogle Chrome用なので、それ以外のブラウザでは導入できません。他のブラウザを利用している方はごめんなさい。

拡張機能の紹介

Chatwork Input Tools

メッセージ入力欄に[info][title][code][hr]タグの入力を補佐してくれるボタンが追加される拡張機能です。

(おまけでよく使う「おじぎ」「ラシャー」「クラッカー」のエモーティコンのボタンが付くあたり作者さん分かってるな感ある)

タグをいちいち手打ちする手間を一気に省いてくれるので滅茶苦茶助かります。

ChatWork Extension Neo

チャットワークに様々な機能を追加する拡張機能です。

私は主にグループリストの縦幅を縮める機能と、カテゴリ毎にグループリストを分ける機能目的で利用しています。

まさにかゆいところに手が届く素晴らしい出来なので是非。各機能の設定が簡単なのもありがたい。

ChatWork Image Display

チャットワーク上に張られた画像URLのサムネイルを表示する拡張機能です。

あまり出番はありませんが、入れておくと地味に役立つ。

おまけ

隠しエモーティコン(絵文字)です。どうでもいいけどついでに紹介。

以下をチャットワークに入力すると隠しエモーティコンが表示されます。

  • (gogo)
  • (ec14)

お試しあれ!

まとめ

導入している会社にとっては「これがなくては仕事にならない!」レベルでお世話になっているであろうチャットワークですが、今回紹介した2つの拡張機能を導入することで使い勝手が更に向上します!

是非、導入してみて下さいね!

最後までお読みいただきありがとうございました!

スポンサーリンク
336×280広告
336×280広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする